2012.6.12
 南波省三作品「ドロ亀易者エロ夢判断」掲載の『週刊マンガ旋風』昭和51年11月18日号を入手しました。この手の雑誌は入手が難しく、ほとんど運任せになります。

2012.5.1
 昭和62年頃の『モーニング』十数冊を入手しました。「代打屋トーゴー」掲載号です。「コミックス収録作品」等を更新しました。
 なお、「掲載誌」の号数の記入が統一できておりません。「○月○日号」では発行年月日とダブります。他の表示方法としては「No.○」、「第○巻第○号」、「通巻○号」があり、いずれも異なります。
 たとえば、第109話「鏡の国のラビリンス」の掲載誌は、昭和62年(1987年)の「3/5号」で、「No.12」になります。巻号は「第6巻第16号」となり、これは増刊号、臨時号も含む号数です。そして「通巻178号」は雑誌創刊からの号数となります。雑誌の特定のためには全部記入すれば良いのですが、煩雑だし、これからもう一度雑誌を探すのも困難です。
 作品の話数との関係から、増刊号を含まない「No.16」を「16号」として統一しようかと考えています。
 ただし、国会図書館の「巻号年月日等」は、発行月と巻号、通号しか載っていません。上記の「No.○」は記入されていません。どの号が増刊号、臨時号かわからないので、作品掲載誌を見つけるのが難しいです。
 (もっとも『モーニング』は1991年からしか所蔵されていないので「代打屋トーゴー」は調べられませんが・・・)

2012.3.4
 大分前に購入した雑誌の情報がアップしてありませんでした。南波省三時代の作品掲載雑誌です。『漫画ジャンボ』昭和50年70月1日号です。「家庭エロ事教師」が掲載されています。

2012.1.1
 「たかもちげん漫画館」、本年もよろしくお願いいたします。

2011.1.8
 『近代麻雀オリジナル』の平成3年11月号を入手しました。たかもちげん「フラッシュアウト」掲載号です。麻雀にはまったく興味がないので、この雑誌も読んでいません。平成5年11月号にも「麻雀伯爵」が掲載されていましたから、他にもたかもち作品の掲載があるかも知れませんね。この頃の『近代麻雀オリジナル』は国会図書館に所蔵されていませんから、調査が大変です。ご存じの方がおられましたら、ご教示をよろしくお願いいたします。
 「雲を履く」のテレホンカードを入手しました。うれしいです。

2011.1.1
 「たかもちげん漫画館」、本年もよろしくお願いいたします。

2010.7.1
 別館に引っ越しました。こちらでもよろしくお願いします。

2010.3.14
 久しぶりに南波省三時代の作品掲載雑誌を入手しました。『増刊漫画ジャンボ』昭和49年10月25日号です。「世紀末猟奇医院」が掲載されています。

2009.9.27
 「テレホンカード」のコーナーを新たに作りました。どのようなテレホンカードが出ているかはまったくわからず、オークション等で購入しながら収集したものです。他にもまだあると思います。全部集めたいですね。

2009.8.3
 『別冊土曜漫画コミック』の昭和48年8月17日号を入手しました。南波省三名義の「ガラスの英雄」掲載号です。

2009.1.1
 「祝福王」がぶんか社から文庫版で復刊され、第1巻が発売になりました。数年前にメディアファクトリーのMF文庫で文庫化されていますので、再度の文庫化になります。この機会に他の作品の文庫化も期待したいですね。
 本年も『たかもちげん漫画館』をよろしくお願いいたします。

2008.12.28
 『週間モーニング』1992年2月13日号を入手しました。「祝福王」最終回掲載号です。

2008.12.7
 1985年の『コミックモーニング』4冊を入手しました。「代打屋トーゴー」掲載号です。コミックス収録情報に加えました。

2008.11.20
 1985年の『コミックモーニング』3冊を入手しました。「代打屋トーゴー」掲載号です。コミックス収録情報に加えました。

2008.11.16
 『モーニング マグナム増刊』昭和60年6月13日号を入手しました。「聖女ハリマオ」掲載号です。

2008.8.31
 『漫画アクション』を3冊入手しました。平成5年と6年の2冊には「百年の祭り」が掲載されています。平成6年の6月28日号は「リストラマン太郎」の新連載開始号です。

2008.5.7
 オークションで1984年の『コミックモーニング』17冊を入手することができました。いずれも「代打屋トーゴー」掲載号です。コミックス収録情報に加えました。

2008.5.1
 「作品リスト」を掲載しました。年代順の作品リストになります。「代打屋トーゴー」など長期間連載された作品については、雑誌掲載時に読んでない作品も多いです。今回は雑誌掲載が確認できている作品データを掲載しました。雑誌掲載時にはサブタイトルが付いていないことも多いようです。
 それにしても、このように年代別にしてみますと、昭和48年のデビューから成人誌時代、少年誌時代と、ほぼ切れ目なく作品発表が続いています。しかし、『コミックモーニング』創刊時に行われたコミックオープン「ちばてつや賞一般部門」で、「代打屋トーゴー」が入選した昭和57年には、ほとんど作品発表がありませんから、確かに苦しかった時代ですね。

2008.4.6
 『週間漫画ゴラク』掲載の「開化御免」については、最終話が見つからなかったため、「全7話未完」としてデータを掲載しましたが、最終話が見つかりました。未確認であった9月18日号に掲載されておりましたので、さっそくデータを更新しました。

2008.3.30
 「ストレートハンマー」の掲載された、昭和57年の『少年マガジン1月6日増刊号』を入手しました。

2008.3.26
 新たに「コミックス収録作品」のコーナーを作りました。これに伴い、「作品リスト」のコーナーには年次別の作品リストを入れ、「作品目録」には、コミックス未収録作品などを入れることにしました。まだ作成途中なので不明確な部分も多くありますし、リンクが間違っている場合もあろうかと思います。順次訂正をしていきますので、よろしくお願いいたします。
 あえてこのような組み替えを行った理由は、コミックス未収録の作品が相当に多くあることが判明したためです。私はたかもちげん先生の作品はコミックスで読むのが常でしたので、コミックス未収録の作品がこんなにあるとは思ってもみませんでした。どのような作品があるか、情報もありませんので、コツコツと探している状況です。情報をお持ちの方はぜひご提供をお願いいたします

2008.1.26
 『コミックモーニング パーティー増刊』の1985年11月14日号を入手しました。コミックス未収録の「ごっつぁんです仁太郎」が掲載されています。

2008.1.18
 『近代麻雀オリジナル』の1993年11月号を入手しました。コミックス未収録の「麻雀伯爵」が掲載されています。

2008.1.13
 『漫画ゴラク』に掲載された「一瞬の風」の確認ができましたので、作品リストに加えました。コミックス未収録の作品の多さに驚いております。何らかの機会にこれらの作品も出版して頂きたいですね。

2008.1.3
 南波省三作品掲載の『漫画キック』を入手しましたので情報を加えました。南波省三作品掲載雑誌としては10誌目の発見です。本年もよろしくお願いいたします

2007.12.24
 「代打屋トーゴー」の新連載号等の昭和58年刊行の『コミックモーニング』を2冊入手しましたので、データを加えました。

2007.10.8
 コミックス未収録の作品の情報を「作品リスト」に加えました。本当は全部の掲載雑誌を購入したいのですが、収集には時間がかかりすぎます。国会図書館や現代マンガ図書館での調査結果を加えて作品リストを完成に近づけたいです。なお、年度ごとの作品リストを作成中ですが、作品リストのコーナーはコミックス収録作品が中心なので、『作品目録』を年次別作品リストにしようと考えています。わかりにくいですが、ご容赦をお願いいたします。

2007.10.3
 昭和58年刊行の『コミックモーニング』を6冊入手しましたので、データを加えました。「代打屋トーゴー」掲載号です。

2007.9.20
 昭和58年と昭和60年刊行の『コミックモーニング』を入手しましたので、データを加えました。

2007.8.12
 昭和61年刊行の『コミックモーニング』を7冊と昭和59年の『モーニングマグナム増刊』1冊を入手しましたので、データを加えました。

2007.7.16
 昭和60年刊行の『コミックモーニング』を2冊入手しました。「代打屋トーゴー」掲載号です。このころの『コミックモーニング』はあまり見かけないので、うれしいです。

2007.6.12
 『別冊アクション』の昭和60年3月8日号を入手しました。「華の錦四郎」掲載号です。

2007.6.3
 「俺たちのダブ」の掲載された『月刊少年マガジン』を3冊購入できましたので、情報を加えました。

2006.9.10
 『週間モーニング』の平成2年3月22日号を入手しました。「教習所の教官はみんな渋ヅラ!!」掲載号です。読んだ記憶がありますから、発売当時に購入していたと思うのですが、この頃のモーニングは、すべて処分をしてしまったようです。

2006.6.18
 少年誌時代のたかもちげん作品「ストレート・ハンマー」を確認しましたので、データに加えました。

2006.5.14
 南波省三作品掲載の『漫画パイオニア』を入手しましたので情報を加えました。南波省三作品掲載雑誌としては9誌目の発見です。先月の『週間マンガ旋風』に続いての入手になります。考えていたより多くの雑誌に掲載していたのですね。出版社としては、辰巳出版と大洋書房が多いですね。

2006.5.11
 「アウトロー」の掲載された『COMIC アレ!』をまとめて20冊ほど入手しました。未所持であった掲載号を3冊入手できました。あと2冊です。

2006.4.23
 南波省三作品掲載の『週間マンガ旋風』を入手しましたので情報を加えました。南波省三作品掲載雑誌としては8誌目の発見です。「ドロ亀易者エロ夢判断 4回の表」ということですから連載されていたものと思われます。詳しく調べたいのですが、国会図書館にも雑誌は置いていないでしょうね。

2005.10.1
 『漫画アクション』平成8年4月2日号を入手しました。「聖なる者へ」掲載号です。この頃の漫画アクションもあまり見かけませんね。

2005.7.10
 トップページを模様替えして「たかもちげんの部屋」から「たかもちげん漫画館」としました。7月3日の日曜日、現代マンガ図書館に行った際に、「サーフサイド物語」を確認してきました。しかし、同図書館には所蔵されていない号もありましたので、その内国会図書館に調べに行ってきます。

2004.12.12
 『漫画アクション』の1992年3月10日号を入手。「百年の祭り」掲載号です。

2004.9.1
 『コミックニューマン』の創刊号を入手しました。「雲を履く」連載開始です。たかもちげんさんの作品は雑誌の創刊にあわせて掲載されることが多いですね。

2004.4.1
 『月刊小説エンペラー』の創刊号を入手しました。連載陣は田中小実昌、都築道夫、赤川次郎と多彩です。第4号は雑誌と同じB5判でしたが、創刊号はA5判です。

2004.2.27
 1992年の『アフタヌーン』を2冊入手。「チャイニーズ・エンゼル・カンパニー」掲載号です。

2004.2.11
 『文庫判警察署長』が発売になりました。たかもちげんさんの作品は第2巻までです。第3巻以降は、やぶうちゆうきさんの『警察署長』となります。TVドラマ「こちら本池上署」の原作マンガとしての文庫化です。どのような形であれ、たかもちげんさんの名前が残っていくことはうれしいことですが、文庫判の警察署長を読み直してみて、もう二度と彼の作品を読めない寂しさを改めて感じました。

2004.1.1
 先日現代マンガ図書館に行った時に、『月刊少年マガジン』に連載された「俺たちのダブ」について調べてきました。昭和56年から57年にかけて、全11作が掲載されたのですね。今回、この情報を作品リストに加えました。
 本年も「たかもちげんの部屋」をよろしくお願いいたします。

2003.11.8
 南波省三作品掲載の『漫画ジャンボ』を1冊入手しましたので、データを加えました。3冊あったのですが、残りの2冊には掲載されていませんでした。同誌は月2回の刊行ですが、南波作品は月1回くらいのペースで掲載されたのでしょうか。

2003.7.7
 まだまだ不十分ですが、南波省三時代の作品リストを掲載しました。作品は主に成人雑誌や実話雑誌に掲載されていますが、これらの雑誌は入手が難しく、全貌は未だつかめておりません。しかし、考えていたより多くの作品があるようです。また、簡単に「エロ漫画」と片づけられない作品もあります。南波省三作品の掲載雑誌の情報をお持ちでしたら、提供をよろしくお願いいたします。

2003.1.1
 「俺たちのダブ」掲載の『月刊少年マガジン』を入手しましたので、作品リストに加えました。これは第何話になるのでしょうか。連載開始から1年後です。毎号連載ではなかったにしても考えていたより長く連載は続いていたようです。
 本年もよろしくお願いします。

2002.9.18
 「俺たちのダブ 第2話」掲載の『月刊少年マガジン』を入手しましたので、作品リストに加えました。

2002.1.15
 文庫版「祝福王」第4巻が発売になりました。これで完結です。

2002.1.1
 たかもちげんさんの作品はコミックスを中心に集めていましたので、作品掲載雑誌はあまり持っていません。今年は現代マンガ図書館などで、雑誌を中心に調べたいです。

2001.12.2
 作品リスト作成中です。

2001.11.1
 「祝福王」が文庫版で復刊されました。メディアファクトリーのMF文庫です。他の作品の文庫化も期待したいです。

2001.8.26
 引き続き更新中です。まだまとまっておりませんので、見づらい部分もあると思いますが、ご容赦をお願いいたします。

2001.3.4
 「警察署長」第3巻が発売になりました。コミックス未収録の作品は、他にも相当数ありますので、何らかの形で発売してほしいですね。

2001.2.3
 先日(2000年12月18日)の読売新聞の夕刊のコラムに、”「死」描き逝った漫画家”とのタイトルで、たかもちげんさんが取り上げられておりました。
大腸がんを告知されてから1年3か月。死と向き合う中で「MEDICAL99」や「警察署長」が書かれていたことを初めて知りました。
この記事を読んで、もう一度彼の全作品を読み返してみたいと考えています。

2000.11.1
 まだ不十分なのですが、たかもちげん先生の部屋を独立させました。工事中の部分が多くありますが、順次開店させていきますので、よろしくお願いします。

2000.8.27
 たかもちげん先生の部屋を独立させる準備を始めました。これから少し作品にこだわって収集を続けていきたいです。

2000.8.13
 たかもちげん先生が7月5日逝去されました。享年51歳。「警察署長」の連載中断により心配はしていたのですが、まさか亡くなるとは考えてもおりませんでした。機会があったらぜひ一度お会いし、本格デビュー前のお話も聞いてみたいと思っていたのですが、その機会は永遠に失われてしまいました。
 先生、素晴らしい作品の数々ありがとうございました。

2000.7.15
 たかもちげんさん、「警察署長」の新連載時に、体調をくずしておりしばらく休養を取っていたとのコメントが掲載されておりましたが、現在は良くなられたのでしょうか。掲載の再開を期待しております。

2000.6.18
 「警察署長」、この1か月ほど『モーニング』に掲載されておりません。どうしたんでしょうか?心配です。

2000.4.16
 『警察署長』第1巻が発売になりました。

2000.3.20
 『MEDICAL 99』第1巻が発売になりました。途中、連載が途切れたことがあり、心配していたのですが、ビッグコミック・オリジナルの最新号(4月5日号)にも掲載されています。原作付きですが、たかもちさんの持ち味を生かした作品だと思いますので、ぜひ連載を続けていただきたいです。『モーニング』の「警察署長」と2本の連載は大変でしょうが、共に長く続くことを期待しています。

1999.3.22
 たかもちげんさんのコミックス一覧をアップしました。(あるはずの本が出てこないで苦労しています。(どこにしまい込んだのだろうか。)